悩む人が多い目元のたるみのケア方法について

美容外科クリニック

効果的な栄養素

before&after

目元のたるみを改善する効果が期待される栄養成分があります。それは、プラセンタです。プラセンタは一般的な肌トラブルに効果的な成分です。プラセンタには、植物性のプラセンタと動物性のプラセンタがあります。目元のたるみに効果的と言われているプラセンタは、動物性のプラセンタです。特に、馬から取ることができる馬プラセンタは、アミノ酸やミネラル、ビタミンCが豊富に含まれており、美肌形成に効果的なコラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチンも含まれています。このことから、目元のたるみで悩んでいる人にとって、馬プラセンタは最適な栄養成分と言えます。

目元のたるみに効果的な馬プラセンタは、食品から摂取することが難しい栄養成分です。その為、健康食品や健康ドリンク、サプリメントから摂取することが最適です。近年は、馬プラセンタの成分を含んだ製品が多くあります。ゼリータイプやドリンクタイプの製品を活用すれば美味しく摂取することが可能です。美味しく馬プラセンタを摂取し、目元のたるみを改善しましょう。

目元のたるみに、効果的な栄養成分は馬プラセンタだけではありません。馬プラセンタと同様に目元のたるみに効果的なビタミン類は、食品から摂取することが可能です。特にビタミンCやビタミンE、βカロテンは、抗酸化物質の為、美肌形成に役立ちます。ビタミンCを多く含む食品には、ブロッコリーや小松菜、柑橘類の果物があります。またビタミンEを多く含む食品には、カボシャやほうれん草、アーモンドがあります。βカロテンは、緑黄色野菜に多く含まれています。これらの食品を、普段から意識して摂取すると目元のたるみが解消されていくでしょう。

目の周り、特に目元は喜怒哀楽の表情を良く現す事から、目元がシワになりやすいという事は良く知られています。加齢も伴って40代後半辺りから60代になると目元がたるみ始めると、実年齢よりも老けて見られてしまう事があります。これまでですと、こういった場合、お顔の小じわなどをクリームとマッサージで根気よく緩和しようとするのが一般的でした。しかしながら、これも方法を間違えてしまうと、かえって逆効果になってしまう場合もあります。そんな事から近頃ではマッサージをするよりも、もっと短期間で効果が現れる方法が人気を呼んでいます。それは、美容整形外科にいって目元のたるみを除去してもらう手術をする事です。大体1時間程で手術は完了し、1週間ほどはお出かけやお化粧、お風呂に制限がありますが、その後は2週間もすれば目元のたるみのないお顔の完了です。

目元のたるみを手術で除去すると、術後2週間ほどは外出できませんが、その後は若々しいたるみの無い目元をゲットする事ができます。手術した後の目元はまぶたの内側から施術する事が多いので、他人からみたら手術をしたのかしていないのかわからない程です。女性というのは一旦美しくなると、どんどんと美しくなるもので、今まで以上にお化粧に興味を持たれるようになるかもしれません。たるみをとっただけでも若返って美しくなるので、表情が明るくなったり、新しいライフスタイルが始まるいい予感がするはずです。また、お化粧やお洒落をする事によって、益々綺麗になります。ほんの少し、目元のたるみを除去しただけで、お顔の印象が明るく、若々しくなれるというのは美容整形という文明の力のお陰です。